ダイエット成功例に学ぶサプリの上手な摂り方

病院向け製薬会社10年勤務の知識でサプリメントの上手な摂り方でダイエット・美容を攻略します。

ダイエットコラム

痩せる方法で食べないで痩せるのはなぜダメなのか。

投稿日:

痩せる方法で食べないことを選択するのはダイエットについて勉強不足です。

減量をともなうスポーツでは最終調整で食べないこともありますが、それは一時的なものです。

正しい痩せる方法を選び、キチンと食べて痩せていきましょう。

痩せる方法で食べないで痩せるのはなぜダメなのか。

痩せる方法で食べないで痩せるのはなぜダメなのか。

私の知る限り、痩せることに成功をした多くの方は、食べないで痩せた方はほとんどいません。

痩せる方法をいろいろ試したり、テレビのダイエット番組に振り回されながらも、やっと痩せることが出来た方法は、決して食べないで痩せることではなかったのです。

減量を伴うスポーツでも、今は食べて体重を落としていくものです。

古い時代の減量は、確かに食べない方法で体重を落としていきましたし、今でも最終調整では食べない日もあるのは事実です。

ただし、それは試合の日で終了ですし、その後は暴飲暴食してもOKなのです。

ダイエットはそれではいけませんし、少しでも苦痛が伴うことは継続できませんし、生きてるうえで食べることは大事なことであり、楽しみでもあります。

食べないというだけでストレスがもの凄くたまりますし、ストレスはダイエットの最大の敵といっても過言ではないでしょう。

ということで痩せる方法として食べないで痩せるということはダメなのです。

スポンサーリンク

痩せる方法でリバウンドなしにする方法とは

痩せる方法でリバウンドなしにする方法とは

そもそもダイエットでリバウンドとは元に戻る、元以上に太ってしまうという意味かと思いますが、私的にはリバウンドという言葉も意味がないと思います。

それはダイエットは日々の積み重ねですし、毎日がダイエットスタートの日だと思うからです。

何かのダイエットに成功し、その状態がキープできれば良いのですが、我慢をして痩せた方法ですとダイエット終了と共に太りだしますし、当然のことだと思います。

我慢をしていたのだから、当然ストレスが溜っていますし、そんなダイエットは生活習慣にはできません。

拒食症とまでは言いませんが、暴飲暴食の日が訪れて、リバウンドと呼べる体重増加が待っています。

ということで痩せる方法でリバウンドなしにする方法とは、まず我慢のストレスを溜めないで生活習慣にできるダイエットということです。

過剰な栄養素はいりませんから、栄養素はまんべんなく補給し、苦も無く痩せていく方法としては、酵素を補給しながらのプチ断食がおススメです。※やり方は過去記事プチ断食の記事を見てください。

プチ断食ですと短期間で痩せるという目に見える結果が得られますので、せっかちなダイエッターさんにも納得できますし、痩せるということが経験できます。

回復食で体重は少し戻りますが、それはリバウンドとは違いますし、何よりカラダが軽くなります。

便秘症の方はプチ断食にあわせて腸内環境をよくするガネデン乳酸菌を取り入れることをおススメします。

サプリはそれだけで良いと思いますし、後は痩せたい時にこの痩せる方法を実行するだけです。

簡単に書きましたが、プチ断食も最初は空腹感があり、慣れるまでは我慢が必要ですが、結果が伴う喜びと回復食がすぐ始まりますので、その食事のありがたいことにストレスからの暴飲暴食などありません。

最初にダイエットは毎日がスタートと言いましたが、現在から太ったのか痩せたのかという捉え方が自然ですし、ストレスが溜りません。

それに少し太ったと思ったらプチ断食を1回行えば大丈夫ですし、リバウンドという言葉はもういりませんし、苦痛が伴う生活習慣ではありませんので、続けられます。

そして何よりも腸内環境も改善し、健康になるダイエットですので良い事だらけです。

今の私は、健康を維持するために血液と血管と腸内環境を良くすることが大事だと思いますし、そのうえでこの痩せる方法は役立つと思います。

痩せる方法で体重が減れば嬉しい

痩せる方法で体重が減れば嬉しい

当たり前ですがダイエットをするうえで、体重が減れば嬉しいものです。

痩せたことを目で確認できますし、今まで着ていた服がぶかぶかになれば嬉しいものです。

おすすめするプチ断食も、そんなダイエッターの心理に沿ったものであり、体重が減ったことを確認できますし、洋服もゆるくなっていくことが確認できます。

何度も言うように無理が伴う苦痛が続く痩せる方法は生活習慣にはなりませんし、サプリを飲むだけで痩せていくなんて夢のような痩せる方法はありませんし、食事コントロールが必要になります。

そこには心理的に嬉しいことが必要ですし、継続するにはアメとムチで、アメの部分も大事になります。

短期間で体重が減り嬉しくなり、回復食で少し体重は戻りますが、長い期間でみれば痩せていくので、プチ断食はおススメです。

スポンサーリンク

-ダイエットコラム
-,

執筆者:

関連記事

暑い日の汗はダイエットにつながるか

暑い日の汗はダイエットにつながるか

暑い日に汗がダラダラ流れたら、ダイエット?と思ってしまいますが、現実は違います。 目次1 暑い日の汗はダイエットにならない?2 暑い日のダイエットでおススメは 暑い日の汗はダイエットにならない? 夏の …

キャベツダイエットで痩せない食事とは

キャベツダイエットでは痩せない食事内容とは

キャベツダイエットで痩せないという人の食事ですが、そもそもキャベツを食べれば痩せていくと思っていることが間違いです。 そもそもキャベツだけなどと、単品に頼るダイエットは継続できないのでおすすめしません …

食が細くなりたい・・・ジム通いはじめたはいいが・・・

食が細くなりたい・・・ジム通いはじめたはいいが・・・

目次1 食が細くなりたい・・・ジム通いはじめたはいいが・・・2 食が細くなりたいならプチ断食がおススメ3 食が細くなりたいというより1日トータルで食を細くする3.1 効果的な8時間ダイエットとは 食が …

お酒を飲んでも痩せる人太る人

お酒を飲んでも痩せる人太る人

お酒を飲んでも痩せる人もいれば、太る人も現実にいます。 何が違うのでしょうか、体質ですか? 目次1 お酒を飲んでも痩せる人太る人2 お酒を飲んでも痩せている人の特徴3 お酒を飲んで太っている人の特徴4 …

芸能人の減量方法も一番大事なことは本気になること。

芸能人の減量方法も一番大事なことは本気になること。

芸能人の方は契約もあるので本気で減量に取り組む方が多いと思います。 減量方法もいろいろあると思いますが、グルメリポーターで人気な彦摩呂さんは糖質制限ダイエットで3ヶ月で21kgほど減量に成功しています …