ダイエット成功例に学ぶサプリの上手な摂り方

病院向け製薬会社10年勤務の知識でサプリメントの上手な摂り方でダイエット・美容を攻略します。

ダイエットこんな時はどんなサプリ

プチ断食(3日)の方法にあるものをプラスしたら結果が2倍以上になりました

投稿日:

40代になり痩せづらくなった洋子さんから相談を受けました。

プチ断食の方法が間違っている?

プチ断食の方法が間違っている?

洋子さんは2児のママでお仕事はパートさんとしてアパレルメーカーで働いています。
子供達もあまり手がかからなくなったからと言って、たまにはオシャレをしようと思って洋服をひっぱりだしたら入らない。
20代の時の洋服ならまだしも、30代後半に購入した外行きの服だったのでショックで数日間落ち込んだそうです。
知り合いだった私が教えたのがプチ断食で、簡単に出来るし、結果もでるよ!ということで3日間のプチ断食にチャレンジすることになりました。
3日間のプチ断食のポイントは内臓を休ませるなど、カラダの負担を減らすために準備期間と復食期間が必要です。
ただ食べないだけの断食は危険なので、酵素ドリンクを使って栄養素を与えての断食を行う方が、空腹感も最初だけだし、成功率も高いので酵素ドリンクを注文しました。
手にした酵素ドリンクは有名なベルタ酵素を使いました。
⇒ ベルタ酵素
多くの方が痩せることに成功しているベルタ酵素ですから安心感がありましたし、39%offで購入でき送料も無料のキャンペーンもあったので即申し込みました。

3日間のプチ断食って

3日間のプチ断食って

断食に酵素を使うと楽っていうのを知っていたので、洋子さんには酵素ドリンクを使ってのプチ断食をおススメしました。
やっぱり酵素ってカラダに必要なものだし、代謝にも必要だし、結果が出るから酵素を使った断食って多いと思います。
でも酵素ドリンクって沢山販売されていて、砂糖やシロップで薄めた酵素ドリンクもあるっていうから酵素ドリンクを選ぶ時って実績のある酵素ドリンクを選ぶ必要があるのです。
ベルタ酵素なら間違いないでしょう。
3日間のプチ断食だと金曜日に始めれば、日曜日で終了だから生活に支障もないので良い感じです。
いざプチ断食スタートで金曜からベルタ酵素で過ごしていきます。
酵素を飲んでいるからなのか、あまり空腹感もなく、以前やってみた置き換え式ダイエットより楽に出来ると洋子さんが言っていました。
2日目にはさすがに固形物が欲しくなりましたが、それでも酵素のお陰なのか、まだまだ耐えられる状態です。
3日目にも体調が良く、カラダが軽く感じられました。
体重はなんと2.8kg減りました。
月曜日の朝には回復食でおかゆを食べました。
お米って甘いと実感です。
このプチ断食の経験から、何回か取り組みましたが酵素ってすごい、私には置き換えダイエットは我慢我慢で苦しかったけど、このプチ断食なら定期的にやっても全然苦になりませんと洋子さん。

カラダの調子は良くなるんだけど・・・

カラダの調子は良くなるんだけど・・・

3日間のプチ断食後は非常にカラダの調子が良く、ホント軽く感じられるそうです。
でも断食後の回復食が進み、7日後辺りで1.8kg戻るので、結局は1kgほどダウンしたのみとなります。
それからというもの体重以上にカラダの調子が良いので、定期的にプチ断食は何回も取り組んでいるのですが、結局はそれほど痩せていませんでした。
プチ断食を行って凄く痩せている人もいるのに、個人差があるのか私はリバウンドというほど太りはしないけど、戻ってしまう体重。

腸内環境の違い

腸内環境の違い

私がダイエット指導している人の中で、同じダイエットに取り組んでいるのに、結果が伴わない、痩せづらい人がいます。
よくよく話を聞いていくと、きまって便秘症ということです。
つまり腸内環境があまりよろしくないということで、置き換え式ダイエットで成功する人も、プチ断食でダイエットに成功する人も「空腹期間」をつくることで腸内環境が改善されていることがわかりました。
プチ断食でも酵素ドリンクを使って行うのには意味があり、腸を休ませ、栄養を与え、そうすることで非常に腸内環境がよくなり、便秘症が改善する人も多いものです。
問題はプチ断食が終わった後の食事で、太っていた時に食べていた食事内容と同じになってしまうことで、腸内環境がまたしても悪くなってしまうのです。
最近の研究では腸内細菌にはデブ菌と痩せ菌があり、デブ菌とはファーミキューテスに属する腸内細菌と、やせ菌といわれるバクテロイデーテスに属する腸内細菌のことです。
その腸内細菌の割合が大事なのです。
デブ菌のファーミキューテスに属する腸内細菌が4割の痩せ菌のバクテロイデーテスに属する腸内細菌が6割の4:6の関係が良いとされているのです。

プチ断食にプラスするもの

プチ断食の回復食が終わり、カラダの軽さを感じている時に、腸内細菌のエサとなる乳酸菌を与えるのです。
胃酸でやられてしまうヨーグルトではなく、確実に腸まで届くサプリメントが良く、おススメはスマートガネデン乳酸菌という粉末状のサプリメントです。
⇒ 日本初!アミノ酸をパワーアップする乳酸菌スマートガネデン乳酸菌
これを与えることにより、プチ断食後の腸内の調子を落とすことなく、太りにくい体質に変わっていくという事です。
洋子さんもベルタ酵素で3日間プチ断食を行い、2~3kg体重を落とし、その後からスマートガネデン乳酸菌を飲みだすようにしてから、体重の戻りも減り、目標の8kg減を意外に楽に達成しています。
30代前半の頃の体重に戻れて、しまってあった洋服も着れて、喜びの報告がありました。
私も腸内環境の大切さを改めて知り、プチ断食でカラダをリセットし、太りにくい腸内環境を作っていくことが健康にも、もちろんダイエットにも良いことが分かりました。
腸内細菌のやせ菌といわれるバクテロイデーテスを育てることにより、多少の暴飲暴食でも太らないことが分かりました。
ダイエットしても結果が出てない方や、置き換え式ダイエットで一時的に成功してもリバウンドしてしまう方、プチ断食をしても戻ってしまう方には有効なダイエットとなります。
腸内細菌のデブ菌を減らし、痩せ菌を増やしましょう。
プチ断食にプラスするもの

-ダイエットこんな時はどんなサプリ
-, ,

執筆者:

関連記事

デブ菌にアルコールは、お酒を飲みながら痩せるには

デブ菌にアルコールは、お酒を飲みながら痩せるには

デブ菌を減らすには腸内環境を整える乳酸菌が必要です。 ⇒ おススメの乳酸菌 目次1 デブ菌にアルコールは、お酒を飲みながら痩せるには1.1 ここからはアルコールを飲みながら痩せていく方法を記載しており …

30代で痩せにくい男のダイエット

30代で痩せにくい男のダイエット

目次1 30代で痩せにくい男のダイエット1.1 30代過ぎた痩せにくい男性に教えた痩せる方法1.2 30代痩せにくい男Hさんが7日間で5キロ落としたメニュー1.3 30代痩せにくい男Sさんが7日間で3 …